肌が弱い人のヒゲ脱毛後に行うスキンケアについて

f:id:wkldpiqbl:20181230141550j:plain
脱毛後は特に肌は敏感になっています。
そんな時に間違った対応をすれば
悪化してシミになってしまうかもしれません。
そこでヒゲ脱毛後のスキンケアについてまとめます。

照射部を冷却する

f:id:wkldpiqbl:20181230141852j:plain
レーザー照射後は炎症を起こし
デリケートな状態になっています。
肌が弱い人たちは赤みや腫れが目立つでしょう。

そんな時には患部を冷やすことが重要です。
冷やすことで炎症を抑制するのです。
つまり赤みや腫れが気になるようなら
患部を冷やすことをおすすめします。

冷やす時は保冷剤等にタオルを巻きて冷やしましょう
直接保冷剤を当てると凍傷になる危険があります。


保湿をしっかり行う

f:id:wkldpiqbl:20181230141600j:plain
レーザー照射を行い脱毛を始めると
どうしても肌が荒れていきます。
肌が荒れた状態で脱毛し続けるとシミになることがあるので
しっかりと肌の保湿を行い、肌の調子を整えましょう。

風呂上がりなど洗顔をした後に
化粧水を塗ってから乳液を塗るが一般的だと思います。


日焼けに注意

レーザー脱毛は黒色に反応して照射していきます。
おそらくカウンセリングでも注意を受けたかと思いますが
日焼けをして肌が黒くなると毛穴でない部分にも反応してしまい、レーザー照射できなくなります。

その他にも紫外線を受けることで
肌が荒れることがあるため
日頃から日焼け止めを塗りましょう


刺激を与えない

f:id:wkldpiqbl:20181230141618j:plain
レーザー照射後は気になっていつも以上に
患部をべたべた触ってしまうことがあるかもしれません。
照射直後は特に敏感になっているため
気になっても鏡で確認するまでに留めましょう。

また、髭は自然に抜けるので
自然に抜けるまでは無理に毛抜きなどで
抜かないようにしましょう。


さいごに

肌が弱い人は特にスキンケアをしっかりと行う必要があります。
まずは患部を冷却して、
洗顔後に保湿を忘れずに行いましょう。