プロフィール

はじめまして。
「肌よわ男子の美容録」管理人の「でん」です。
20代の普通の会社員です。
ここでは私のプロフィールから
このサイトを立ち上げるきっかけまで
記していこうと思います。

プロフィール

f:id:wkldpiqbl:20200703212215j:plain
・1993年生まれ
・父型の親族はAGA家系
・母型の親族は髪健在家系
・東海地区在住
・大学に入学してからヒゲが濃くなり始める
・毎日ひげを剃る生活
・絶賛就活中の4月にヒゲ脱毛を開始
・社会人になったときから薄毛に悩む
・早めの治療が肝心と思いAGA治療開始
・現在ヒゲ脱毛とAGA治療の両刀


ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛を知るまで

f:id:wkldpiqbl:20200703212404j:plain
大学3年まではかなりひげが濃いヤツでした。
毎日ひげを剃るのは当たり前、
職業上1日2回剃ることも珍しくありませんでした。

毎朝ひげ剃りに15分かかるし
昼過ぎにはもうひげが伸びてきている。
ひげの範囲もかなり広く
もみあげ部から喉ボトケまで生えてきていました。

ちゃんと毎日剃っているのに
すぐ泥棒ひげのようになるため
清潔感などはありませんでした。


そんな時、目にしたのは電車内の広告でした。
「ヒゲ脱毛」というワードに惹かれました。
当時、脱毛と聞くと女性がやるイメージでした。
なので男がやる脱毛というのが新鮮だったのです。

ヒゲ脱毛を始めるまで

ヒゲ脱毛が気になりだしてから
電車内の広告にもテレビのCMでも
メンズ脱毛が多く掲載されていることに気が付きました。

ヒゲ脱毛ができるクリニックが増えており、
値段的にもメンズの脱毛の敷居は低くなっていました。

しかし私は脱毛するまでに1年間悩みました。




それは「肌が弱い」からです。




f:id:wkldpiqbl:20200628105217j:plain
昔からアトピー体質で、
肌がすぐ荒れていました。
特に顔の肌が弱かったのです。

そのため脱毛という強い刺激を与えると
今より悲惨なことになるのではないか、
と思いなかなか踏み出せずにいました。

しかし1年間いろいろ調べたりするうちに
「悩むより1度カウンセリングを受けてみよう」
と考え、カウンセリングの予約をしました。

カウンセリング

f:id:wkldpiqbl:20200628105238j:plain
カウンセリングではひげ脱毛がどのようなものかの説明や
実際にお試し照射してみることができます。

肌が弱いということを伝えたところ、
まずはお試し照射をしてみて
特に問題がなければ大丈夫とのことでした。

もちろん照射後には患部を冷やしたり
薬を塗る必要はあるようでした。

また脱毛完了まで時間はかかるかもしれないが
レーザーを強くしすぎないことで
負担を極力減らしていくことを勧められました。

お試し照射して5日程度たっても
私でも大きな問題はなかったのでヒゲ脱毛を始めることにしました。

ひげ脱毛を始めてから

f:id:wkldpiqbl:20200628105204j:plain
脱毛を始めてからは超楽になりました!
通常は2~3回目で脱毛の効果を実感するとのことでしたが
肌が弱いせいか1回目で効果を実感できました笑

照射後は家に帰ってからも患部を冷やし、
シャワー後にスキンケアと薬を塗ることを欠かさないなど
かなり気を使っています。

しかし、もう一度言いますが超楽になりました。
肌が弱くてもひげ脱毛はできると感動しました。


AGA治療

f:id:wkldpiqbl:20200703214900j:plain
大学を卒業してから会社員になりました。
慣れない環境で慌ただしく働く中で
ストレスからか
徐々に生え際が広くなっていく気がしました。

気になってはいたものの、
当時の私の中には
「ハゲは母型から遺伝するもの」という
確固たる固定概念がありました。
母型の祖父はハゲていなかったのです。
そのため自分は大丈夫という思いがありました。

ただ一度気になりだしたら
鏡を見るたびに気になってみてしまいます。
それが余計にストレスとなり
ますます進行していくように思えました。

若いのに、20代なのにハゲているというのが
どうしても受け止められなかった私は
すぐに行動に移しました。
シャンプーを変えてみたり、
髪の洗い方を調べてみたり。
ただどれも明確な改善には至りませんでした。

どんどん進行するAGAに自分だけでは
どうすることもできないと感じた私は
ついにAGA治療を始めるために
クリニックに通い始めました。



このサイトについて

このサイトは
「ヒゲ脱毛がしたいけど肌が弱いから心配」
「アトピー肌・乾燥肌・敏感肌でも大丈夫?」
「若くてもAGA治療が気になる」
「周りの目が気になる」

という方のために立ち上げました。

特に若い人のAGA治療体験を
紹介するブログが少ないと感じたのです。
そこでこのサイトでは肌が弱い管理人が
ヒゲ脱毛やAGA治療の経過を写真付きで紹介するとともに
クリニックの紹介も行っていきます。