ヒゲ脱毛の痛みは慣れない!8回目の脱毛を体験して断言する

f:id:wkldpiqbl:20190512212528j:plain
濃いヒゲにお悩みの方。
ヒゲ脱毛を考えている方。
そんな方々に残念なお知らせがあります。


それはヒゲ脱毛の痛みは慣れない!です。


8回目のレーザー脱毛を終えて
こう感じたのでまとめていきます。

ヒゲ脱毛の痛みとは?

ヒゲ脱毛の痛みはよく

輪ゴムを限界まで伸ばしてパチンと弾かれたような痛み

手持ち花火を押し付けられるような感じ

電線を押し付けられるような感じ


と形容されます。
かなり痛みが強いことや顔にレーザーを照射するという恐怖感からヒゲ脱毛を悩んでいる・諦めた方も多いと思います。



回数を重ねるうちに痛みは慣れそう…

f:id:wkldpiqbl:20190513195919j:plain
ただ他のブログサイトで
「だんだん痛みに慣れてきた」などの記述があります。
回数を重ねれば痛みも徐々に感じなくなるとのことなのです。

始めのうちだけ我慢すれば良いか

と考え始めた方もいるでしょう。


ただこれは本当なのでしょうか?
筆者が受けた8回目までで
全く痛みになれることはありませんでした
もちろん個人差はあると思います。
痛みに慣れなかった理由について次章でまとめていきます。


なぜ痛いままなのか?

f:id:wkldpiqbl:20190512212915j:plain

かなり痛いから

まず理由のひとつにヒゲ脱毛の痛みはかなり強いことが挙げられます。
弱い痛みであれば徐々に感じなくなることはあります。
ただ、レーザー照射を顔という皮膚の薄い部位に当てた痛みはかなり強いです。
強すぎる痛みに対して慣れるのはもっと長い年月が必要です。
そのため痛いままなのです。

体調によって感じる痛さが変わるから

これはすごく感じます。
その日の体調によって感じる痛さが違うのです。
体調が悪かったり寝不足であったりすると
痛みに敏感になり強く感じます

脱毛前にコーヒーなどカフェインを摂取しても
痛みに対して敏感になるようです。

また1回目は「痛いだろう」と身構えるため
意外に痛くないな、と思うこともあります。
筆者がそうでしたが2回目以降はより痛く感じました。
精神的な部分にも左右されます

施術間隔が開いているから

ヒゲ脱毛の施術間隔は1ヶ月程度です。
施術を受けてから かなり期間が開いてしまうので
痛みに慣れにくい
のです。

だんだん出力が上がっていくから

ヒゲ脱毛を重ねていくと当たり前ですが
ヒゲは薄くなっていきます。
薄くなった(細くなった)ヒゲに対しては
レーザー照射の強さを強くしていかなければ
効果を得られなくなっていきます。
同じ強さのレーザー照射での痛みに慣れていたとしても
レーザー照射が強くなっていく
ので
痛みに慣れることがないのです。


さいごに

今回はヒゲ脱毛についてのデメリットを書きました。
この記事を見てヒゲ脱毛を諦める方もいるかもしれません。
ただ痛みについては個人差が大きく
一個人の意見として考えていただければと思います。

こんなにデメリットを書いた筆者ですが、
痛みがあってもヒゲ脱毛をしてよかったと思っています。
朝の面倒なヒゲ剃りから解放されたことはもちろん、
青ヒゲがなくなり、見た目も清潔感が出たと実感しております。

みなさんも脱毛を始める前に
さまざまな情報を吟味しながら考えていってください。

↓1度 美容外科公式HPも見ておいた方が良いです↓