【実体験】AGA治療とヒゲ脱毛は同時にできるの?

f:id:wkldpiqbl:20200629211036j:plain
ヒゲ脱毛を始めて2年が経とうとしています。
そんななかで髪の毛が薄くなってきたなと感じ始めました。
若年性のAGAです。

もちろんAGA治療は最優先に行いたいですが、
毛を無くす「ヒゲ脱毛」
毛を生やす「AGA治療」が同時にできるのでしょうか?

この記事では筆者が受けた実体験をもとに
「ヒゲ脱毛」と「AGA治療」を受けられるのかを
まとめていきます。

髭脱毛
無料カウンセリングはこちら

AGA治療とヒゲ脱毛

AGA治療とは

f:id:wkldpiqbl:20200628105309j:plain
AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、
男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)のこと。
原因としては男性ホルモンの乱れや遺伝が考えられます。
治療はフィナステリドとミノキシジルという
発毛効果のある成分として世界中で認められている薬を服用します。
一般的には服用3か月目から発毛効果を感じられ、
1年ほど服用を続けます。
それ以降は発毛ペースが落ちるため、
毛量を維持するために薬の服用を徐々に減らしていきます。

ヒゲ脱毛とは

f:id:wkldpiqbl:20200628105102j:plain
ヒゲの毛根にレーザーを照射して
毛根を殺す治療です。
発毛サイクルがあるため、
10回程度レーザーを受ける必要があります。
ゴリラクリニック
無料カウンセリングはこちら


クリニックに聞いてみた

ヒゲ脱毛をやっている中、AGA治療を始めるにあたって
それぞれのクリニックに聞いてみました。

AGAクリニック

治療を始める前にカウンセリングを受けました。
その際、ヒゲ脱毛をやっているとカミングアウトしまして
両立できるかを聞いてみました。
その時言われたのが、

両立はできるけどヒゲが濃くなる可能性はある。

とのことできた。

つまり、せっかく脱毛して細い毛しか生えなくなったけど
AGA治療を始めると濃いヒゲがまた生えてくるようになるとのこと。
もちろん個人差はありますが、
ヒゲや腕・すね毛が濃くなる人が多いようです。

脱毛クリニック

脱毛は始めていたので、
看護師さんにAGA治療について相談したところ、

ぜんぜん問題ない。

とのことでした。
AGA治療も行なっているクリニックだったので、
逆にオススメされました。
ただ、ヒゲが濃くなることがあるので
レーザー照射の痛みがある
かもと言われました。


以上からヒゲ脱毛とAGA治療は
両立できそう
だなと思いました。
ヒゲ脱毛は始めていたのもありますし、
通っていたドクターコバは永久保証だからです。
それに優先すべきはAGA治療と感じたからです。


先に始めるべきはヒゲ脱毛?AGA治療?

f:id:wkldpiqbl:20200628105140j:plain
両立できるといっても
先にどちらを始めればいいのでしょうか?

筆者はヒゲ脱毛だと考えます
理由は以下に挙げていきます。

ヒゲ脱毛は費用が決まっているから

f:id:wkldpiqbl:20200628105317j:plain
ヒゲ脱毛は一括して支払いを済ませるために
支出額がきちっと決まります。

一方、AGA治療は毎月3万円くらいかかるうえ、
それが1年くらい続きます。
大体1年経過すれば薬を飲む頻度を減らしていきますが、
ただ自分の発育状況を見ながらなので
いくら費用がかかるかなど不確定要素が多いです。
そんな状況でヒゲ脱毛を始めづらいですよね。

費用を考えるとかかる金額が決まっている
ヒゲ脱毛から始めた方が良いです。

AGA治療でヒゲが濃くなるから

f:id:wkldpiqbl:20200628105058j:plain
AGA治療は、髪だけでなく他の体毛も
濃くなってしまいます。
ヒゲも濃くなりがちな部位のひとつです。
つまり脱毛する毛量が増えてしまうため、
伴う痛みもその分増えてしまいます。

脱毛してからAGA治療しても
ヒゲが濃くなりますが、
濃くなるといっても産毛が生えるくらいです。
痛みが圧倒的に増すわけではありません。

そのためヒゲ脱毛から始めた方が良いと考えます。


筆者の状況

f:id:wkldpiqbl:20200628105720j:plain
筆者は2年前からヒゲ脱毛をしています。
現在はレーザー照射9回目が終わり、
ヒゲはほとんど産毛しか生えていません。
ヒゲ剃りも1週間に1度程度まで減っています。

AGA治療の方は半年前から開始して
初期脱毛が終わり、徐々に発毛を実感しています。
今は毎日薬を飲んでいますが
もう半年すれば薬の頻度を減らしていくそうです。


実際にやってみた経過

f:id:wkldpiqbl:20200628105123j:plain
両クリニックに相談して、
「できそうだな」と感じたので始めてみることにしました。
ヒゲが濃くなると言っても、
ドクターコバの永久保証なので
濃くなったらレーザー照射すればいいと思ったからです。

AGA治療1ヶ月目




採血と薬の投与が始まりました。
この時点では特に変化はなく、
粛々と薬を飲み続けるだけです。

AGA治療2ヶ月目

f:id:wkldpiqbl:20200627200514j:plainf:id:wkldpiqbl:20200627200509j:plain
初期脱毛がピークです。
この期間中にヒゲ脱毛のレーザー照射を受けました。
髪の毛のことを少し心配されました。
この頃が一番つらい時期です。
気にするせいもあって異常に毛が抜ける気がしました。
耐えるしかないです。

AGA治療4ヶ月目

f:id:wkldpiqbl:20200627202836j:plainf:id:wkldpiqbl:20200627202832j:plain
初期脱毛というものがなくなり、
産毛が生えてきました。
生え際のM字頂点から産毛が生えてきた気がします。
一般的にはここから半年くらいが
発毛する期間といわれています。

AGA治療6ヶ月目以降

f:id:wkldpiqbl:20200627205739j:plainf:id:wkldpiqbl:20200627205743j:plain
発毛を実感したからか、
髪を気にすることは減っていきます。
自分に自信を取り戻しつつあります。
治療を始めて良かったと感じています。


無制限ヒゲ脱毛はこちら

ヒゲ脱毛の状況

9回目の脱毛を終えましたが
やはり産毛が増えた気がします。
これがAGA治療の影響でしょう。
ただヒゲ剃り自体は楽になっているので
今のところ特に問題はないです。




さいごに

ヒゲ脱毛とAGA治療は両立できるかを考えました。
AGA治療を始めると髪以外の体毛も
濃くなる可能性があります。
クリニックにヒアリングをした結果は
特に問題はないとのことでした。
筆者はヒゲ脱毛を始めていたので
あとからAGA治療を始めましたが
順序としてはヒゲ脱毛を始めてからが良いと思います。
参考にしてみて下さい。

私が通っているAGAクリニックはこちら