ヒゲの永久脱毛は何回? ツルツルまでの脱毛期間と回数

f:id:wkldpiqbl:20181121163221j:plain

ヒゲを完全に脱毛したいけどどれだけ通えばいいの?

ヒゲ脱毛を考え始めると、こんな疑問を抱く方も多いと思います。


多くの脱毛サロン・クリニックでは
5回コースや6回コースのプランが用意されています。

しかし本当にこれだけでツルツルになるのでしょうか?


ツルツルを目指す方へ
脱毛回数の目安をまとめました。

医療脱毛とエステ脱毛

ヒゲ脱毛の現実的な方法は
医療脱毛とエステ脱毛があります。

まずはこれらの方法について紹介します。
(ニードル脱毛でツルツルを目指す場合は高額になりやすいので今回は省略します。)

医療脱毛(クリニック脱毛)

医療脱毛は医療機関で医師や看護師が施術する脱毛です。
○○クリニックのような名称の場所で行われています。

医療脱毛と言えば多くが医療レーザー脱毛を指します。

レーザー脱毛は脱毛の効果が高いため
少ない施術回数でツルツルを目指せます。

ヒゲの毛乳頭を直接破壊するほどの強いレーザー照射は
法律で医師免許を有する医療機関でしかできない決まりとなっています。
医師法第17条


そのためヒゲ脱毛で肌のトラブルが起きても
すぐ医師に診察してもらえるため
肌が弱い方には医療脱毛をおススメします


エステ脱毛(サロン脱毛)

エステ脱毛はエステサロンでエステティシャンが施術する脱毛です。
光脱毛(フラッシュ脱毛)と呼ばれる方法が主流です。
医療レーザー脱毛と比べると効果は低くなりますが、
まったく効果がないわけではありません。

ただヒゲの作り出す毛乳頭は破壊できないので
永久脱毛はできず一時的な効果しかありません

ただ肌に与える影響はエステ脱毛の方が小さいので
毛量を少なくしたい方やレーザー脱毛は無理という方は
エステ脱毛でも良いかもしれません。

ツルツル永久脱毛は医療脱毛!

ツルツルを目指したい方は医療脱毛にしましょう。
エステ脱毛でもそれなりの効果は実感できますが
完全には脱毛できません。
一時的なものです。

また医療機関で行うため
トラブルが生じた場合でも安心
です。


毛周期と脱毛

毛周期

ヒゲが生えてきて抜けるというサイクルを毛周期と呼びます。
だいたい2か月という期間でこのサイクルが行われています。

毛周期には休眠期成長期退行期があります。
f:id:wkldpiqbl:20181121171913j:plain

休眠期

毛穴の中でヒゲを作り出す細胞がまだ働いていない期間です。
まだヒゲはないので休眠期中の毛穴には脱毛効果はありません。

成長期

ヒゲが作り出される期間です。
皮膚の内側で太く長く成長している毛や
表面から出てきた毛がこれに当てはまります。
脱毛に効果があるのはこの期間のヒゲです。

退行期

成長が止まりヒゲが抜け落ちるまでの期間です。
退行期初期は脱毛効果があるとされています。

今生えているヒゲは全体の80%?

ヒゲは休眠期→成長期→退行期を繰り返しています。
今、見えているヒゲは成長期及び退行期のヒゲです。
休眠期の毛穴はヒゲ全体の20%程度しかないと言われています。

そのためヒゲは
伸びるスピードが速く(毛周期が短い)
密度が濃い(休眠期中の毛穴が少ない)
のです。

ツルツルまでの所要期間

f:id:wkldpiqbl:20181121172331j:plain
休眠期の毛穴(脱毛に無効)が少ないから
脱毛が早く終わるわけではありません。

すべての毛穴に施術することは数が多すぎて不可能だからです。
そのため1回の施術では脱毛に効果がある毛穴のうち
30%程度しかできません


そのため施術も最短でも1,2か月に1回ペースになるので
ツルツルを目指す場合は3年弱かかってしまいます


ツルツルまでの脱毛回数

10回~20回が目安です。
ヒゲが薄い方であれば少なくなりますし
ヒゲが濃い方であれば多くなります。

そのため多くの脱毛サロン・クリニックの
5回コースや6回コースのプランでは
ヒゲが薄くなる程度しかできません

(もちろんこの回数でツルツルになる方もいます。)

ツルツルを目指す方はそのプランを
2~4回行う必要があります。


さいごに

ヒゲ脱毛でツルツルを目指すには
3年程度かかり
15回程度の施術が目安となります。