【デュタステリド】若ハゲ治療体験記 〜1年後の経過報告と投薬内容変更〜

f:id:wkldpiqbl:20201004204747j:plain
25歳からAGA治療を始めた筆者です。
この記事では実体験の経過報告をしていきます。
ついに治療開始1年が経ちました。

ゴリラクリニック
無料カウンセリングはこちら

写真

生え際(治療前・初期脱毛・1年)





頭頂部(治療前・初期脱毛・1年)






変化

薬を2日に1回の頻度に換えてから
1か月くらい経過しました。
特に変化はないと思っていました。
しかしクリニックで診察を受けると
医師から生え際の具合が良くないとのこと。
頭頂部の500円玉台のエリアと
M字頂点が気になるとのこと。
細い毛が増えているらしい。

AGA治療しているから
確実に改善されていると
思い込んでいたせいか
最近あまりチェックしてなかったもんな。
反省です。

f:id:wkldpiqbl:20200628105116j:plain
これからはフィナステリドの代わりに
デュタステリドというものになります。
AGAの原因であるホルモンを分泌させる
酵素が2つあるらしいのですが、
フィナステリドはこのうちの片方にしか
作用しないそうです。
一方のデュタステリドは両方ともに
作用するので脱毛効果が高くなる
らしいです。

副作用はフィナステリドで出なければ
デュタステリドでも出ないらしく、
薬の金額も変わらないので変更しました。

じゃあなぜ初めから効果の高い
デュタステリドを服用しなかったというと、
薬の半減期というものが関係しています。
フィナステリドは半減期が3時間
かなり短くすぐに体外へ排出されます。
一方、デュタステリドは3週間です。
つまり初めからデュタステリドを服用して
何かしらの副作用が出てしまった場合、
服用を止めても3週間は
症状が出続けてしまう
のです。

そのため副作用が出ないことを
確認するためにもフィナステリドが
まず処方されるらしいのです。
確実の服用になる人の多くが
途中でデュタステリドに変更するとのことでした。

多くの人が変更すると聞いて
少し安心しましたが、
それでも反省する点はいくつかあります。
髪の毛の状態をしっかりと確認することと、
食生活・生活習慣に気を付けることです。
がんばります。

とりあえずカウンセリングから受けてみては?