【最高すぎた】Dr.COBA(ドクターコバ)の料金から体験談まで徹底解説

Dr.COBA(ドクターコバ)は名古屋・東京・大阪にある脱毛クリニックです。
全国で3医院しかありませんが
ヒゲ脱毛をするのであれば検討すべきクリニックです。
理由はその圧倒的なコスパの良さ!

この記事ではDr.COBA(ドクターコバ)で
ヒゲ脱毛をする上での魅力・注意点を紹介します。

この記事の信頼性

・筆者がドクターコバで脱毛している
・実体験をもとに詳しく解説
・脱毛経過写真を載せている

Dr.コバ
無制限ヒゲ脱毛はこちら

基本情報

f:id:wkldpiqbl:20200628105112j:plain

ヒゲ脱毛について

料金

Dr.COBA(ドクターコバ)の支払い方法は
「都度払い」「一括払い」が選べます。

都度払い

「一度にそんなに多くのお金を用意できない」
「1回ずつやって様子を見たい」
「少し薄くしたいくらい」


そのように考えている方には都度払いがおすすめです。

脱毛回数 料金
1~5回目 25,000円/1回
6回目以降~ 100円/1回

税抜き価格

一括払い

「少しでも安く脱毛したい」
「ツルツルを目指す」
「Dr.COBAで脱毛し続ける」


そのように考えている方には一括払いがおすすめです。
都度払いを選択するよりも
26,000円お得に
なります!

一括払い
脱毛回数 料金
5回分 99,000円
6回目以降~ 100円/1回

税抜き価格

ヒゲ脱毛範囲

「ほほ」の上限は両耳の耳珠を結んだ線より下
「首上」の下限は喉仏の頂点までです。

f:id:wkldpiqbl:20181122155601p:plain
Dr.COBA(ドクターコバ)HPより

使用機器

・LUMENIS社のライトシェア(ダイオードーレーザー)
・SYNERON・CANDELA社ジェントルマックスプロ(アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)

f:id:wkldpiqbl:20181127160158p:plain
Dr.COBA(ドクターコバ)HPより

全国に3医院しか展開していないDr.COBA(ドクターコバ)ですが
最新の医療レーザー脱毛機器を使用しています。
そのため脱毛効果の心配は不要です。

クリニック詳細

名古屋院

診察時間

10:00~19:00

アクセス

名古屋市営地下鉄東山線
栄駅 8番出口 徒歩5分


銀座院

診察時間

10:00~19:00
※定休日:月曜日

アクセス

JR有楽町駅 徒歩8分
地下鉄銀座線 銀座駅 A13 徒歩4分
地下鉄日比谷線 東銀座駅 A8出口 徒歩2分
地下鉄有楽町線 銀座一丁目駅 11番出口 徒歩2分
地下鉄有楽町線 新富町駅 1番出口 徒歩5分
地下鉄都営浅草線 宝町駅 A3出口 徒歩5分


大阪院

診察時間

10:00~19:00
※定休日:水曜日

アクセス

御堂筋線 心斎橋駅 7番出口 徒歩2分


気になる方はまずカウンセリング予約から!

新型コロナウイルスの対策(2020/11追記)

コロナの影響はクリニックにもあるようです。
ドクターコバがおこなっている対策としては

コロナ対策

①スタッフのマスク着用
②スタッフ出勤時の検温
③施術・1時間ごとの手洗い・うがい・消毒
④こまめな室内換気

を行っているようです。

また、通院する私たちが気を付ける点として
来院してはダメな人

①37.5度以上の発熱
②せき・くしゃみ・息切れがある人
③2,3週間以内に海外渡航歴のある人

上記に当てはまる人の来院はできないようです。
詳しくは公式サイトをチェックしてください。
公式サイト


特徴・長所

圧倒的な安さ

Dr.COBA(ドクターコバ)の最大の特徴は
その圧倒的な安さにあります。

f:id:wkldpiqbl:20200703204311j:plain
主要クリニックと比べると
5回目までは変わりませんが
それ以降は圧倒的に安いことが分かります。

他にも、〇回目以降100円という
プランがあるクリニックはあります。
しかし1部位100円ということが多く、
「鼻下」・「アゴ」・「アゴ下」であれば
3部位で300円かかることになります。

Dr.COBA(ドクターコバ)ではヒゲを一括りとして
施術部位にカウントしているので
6回目以降は100円しかかかりません

無期限脱毛

Dr.COBA(ドクターコバ)の脱毛は無期限脱毛です。
施術6回目以降は期限なしで
100円のみで施術を受けられます。

他のクリニックでは3年など
期限が設けられていることが多いです。
その場合、期限を過ぎてからは
再び1回目の料金となってしまします。

f:id:wkldpiqbl:20181127163726p:plain
Dr.COBA(ドクターコバ)HPより

Dr.COBA(ドクターコバ)の場合は
クリニックが存在する限り
納得がいくまでヒゲ脱毛し続けることができます


安全性

ただ安いわけではありません。
Dr.COBA(ドクターコバ)は医療機関ですので
医学的根拠に基づいたカウンセリングや
アフターフォローを受けることができます。

そのため万が一トラブルが発生しても
薬を処方してもらえるなど
医療処置が受けられます。

安かろう悪かろうではないのです。

Dr.コバ
気になる方はまずカウンセリング予約から!


注意点

予約について

Dr.COBA(ドクターコバ)で脱毛予約は比較的取りやすいです。
予約は1ヵ月前までに取ることをおすすめされています。

急な予定が入った場合の注意点をまとめます。
2週間前など直前でなければ問題ありません。

予約キャンセル

予約日の3日前のキャンセルから
キャンセル料金が発生
します。

キャンセル日 キャンセル料金
2日前~3日前 3,000円
当日 5,000円

税抜き価格

10分以上遅刻した場合も
次の予約の関係上施術を受けられないため
キャンセル扱いになります

キャンセル料金は次回の施術前に支払うようです。

f:id:wkldpiqbl:20181127164657p:plain
Dr.COBA(ドクターコバ)HPより

予約変更

予約当日での時間変更・日にち変更も
注意が必要です。

変更する場合はキャンセル料はかかりませんが
これ以降の予約は当日予約しか認められなくなるようです。

そのため脱毛したい日でも
予約が空いている日しか、
空いている時間しか施術を受けられません。

日焼け

日焼けしすぎた肌には
レーザー脱毛によってやけどなどのリスクが
生じるため、脱毛できません。

夏場は日焼け止めを欠かさないなど
十分注意する必要があります。

無制限ヒゲ脱毛はこちら


ドクターコバで脱毛開始!

f:id:wkldpiqbl:20200628105838j:plain
いろいろ調べたりカウンセリングを受けたりして
ドクターコバが良さそうだったので
ついにヒゲ脱毛をすることに決めました!

初めてのレーザー照射

照射レベル

まずはテスト照射を行います。
ジュール(J)がレーザー強さの単位で
初回は10J~12Jでアゴにテスト照射されます。
正直10Jでもかなり痛いです...。

ただ10Jと11Jの違いがあまり感じなかったので
11Jを選びました
途中でも強さを変えてくれるので
耐えれなかったら下げてもらえます。

ヒゲ脱毛開始!

ベッドの上に仰向けになり、
目隠し用の紙を乗せられていよいよ照射です。

噂でも痛みについて聞いていたので身構えていました笑。

そしてレーザー照射が始まります。
鼻下→アゴ→右ほほ&首→左ほほ&首
の順で照射されます。


やはり一言で痛いです。
輪ゴムでバチバチ叩かれたような痛みでした。
すこし毛が焼けたようなにおいもします。

一回だけの痛みなら耐えれるんですが
バチッバチッと次々に痛みが押し寄せます。
一番痛みが強いのは鼻下とアゴでした
やはり毛の密度が高いからですかね。
首が1番痛いかと思ってたんですが、
意外と耐えれました。
全箇所終わると15分程度冷却します。

f:id:wkldpiqbl:20200621192545j:plain
肌が心配だったのでステロイド剤を
500円で処方してもらいました

シャワー後に患部に薄く
塗るように言われました。

照射直後

ヒゲが飛び出してきてます。
レーザーに反応して焼けた毛ですかね?
皮膚は赤みが強いのと少し腫れています。

鼻下・アゴ

ヒゲ脱毛1回目2鼻下・アゴ

ほほ・もみあげ

ヒゲ脱毛1回目2ほほ・もみあげ
画像の使用について

照射後6時間




終わって帰宅してからも
少し熱っぽかったので
保冷材にタオルを巻き冷却しました。
画像の使用について

詳しくドクターコバを見るにはこちら


脱毛8回目の結果

脱毛開始から2年ほど経ちました。
現在の様子がこちら!





画像の使用について


かなりツルツルになりました。
産毛処理が2週間に1度ほどありますが
脱毛前に比べると楽になりました。
毎朝剃らなくていいんです。

これまでのトラブルは?

f:id:wkldpiqbl:20200622194337:plain
3回目のレーザー照射を受けた翌日に
写真のように腫れてしまいました。
おそらく原因はツルツルに早く到達したいあまりに
痛みを我慢して強めの照射に耐えていたからです...笑。
無理しないのが一番です。
1日冷やしていたら昼過ぎには引きました。

ドクターコバについて詳しく見る


ドクターコバの予約は取りやすい?

f:id:wkldpiqbl:20200724210852j:plain
これまで8回レーザー照射を受けてきました。
次回予約はいつも電話でとっています。
ドクターコバの予約の取れやすさについてまとめます。

平日

平日の昼は比較的空いてることが多い印象です。
ただ、仕事が終わる夜の時間帯になると
19時が最終受付ということもあり
前日など直前予約はできないことが多かったです。
仕事や学校帰りに寄りたい場合は
少なくとも1週間前までに予約しましょう。

休日

休日は午前中が混んでいる印象です。
平日とは逆に遅い時間帯であれば
空いていることもあるそうです。

GW(ゴールデンウィーク)前後

GWの1週間前にGW直前の予約(仕事終わり)を取ろうとしましたができませんでした。
どの日も予約でいっぱいと伝えられました。
そのためGW後の予約を取りました。
GW後であればまだ空いている日もあり
日にちにこだわりがなければ取りやすかったです。

年末年始

年始よりも年末の方が混雑します。
やはり年末にヒゲ脱毛をしとこうと考える人が多いのでしょう。
2週間前に電話しても開いている時間があまりなく、
予約がしにくかったので避けた方が良い期間かもしれません。


まとめ

Dr.COBA(ドクターコバ)は圧倒的な
コストパフォーマンスの高さで
全国で3医院しか展開していないにもかかわらず
人気のクリニックです。

名古屋・銀座・心斎橋に通えるのであれば
「ヒゲ脱毛はDr.COBA(ドクターコバ)」
と言えるほどだと思います。

注意点で挙げた予約変更については
どのクリニックでも同じような
キャンセルポリシーなので
気にするほどの短所とは言えません。

これからもDr.COBA(ドクターコバ)で
ヒゲ脱毛の永久脱毛をしていきます!
Dr.コバ
ドクターコバについての詳細はこちら

ヒゲ脱毛を始める前にトライアル・カウンセリングをオススメする理由

f:id:wkldpiqbl:20200628105214j:plain
ヒゲ脱毛を始めるにあたってWebサイトだけ見て
どの美容外科にするか決めてませんか?

レビューが良さそうだし

それではもったいない!
ヒゲ脱毛は個人差が大きくあります。
感じる痛みであったり、美容外科の雰囲気であったりです。

そのため筆者はWebサイトだけで決めるのではなく
1度、お試し照射を受けにカウンセリングを受けることを強くオススメします

この記事ではトライアルをしてみるメリットから
どのように予約すれば良いかまで紹介していきます。

トライアル・カウンセリングについて

f:id:wkldpiqbl:20200628105229j:plain

そもそも何のためのものか?

ヒゲ脱毛に限らず脱毛では無料カウンセリングが行われています。
これは実際に自分の肌や毛質を診てもらい、
自分に合った施術方法やプランを紹介してもらうためのものです。

1度、お試しとしてカウンセリングを受けることで
理解度を高め施術後の不満を少なくすることができます。

メリット

f:id:wkldpiqbl:20200628105152j:plain
カウンセリングを受けるメリットは多くあります。

脱毛を実際に体験できる

ヒゲ脱毛のカウンセリングでは実際に
レーザー照射など脱毛を体験できます。
これが1番のメリットでしょう。

痛いといわれるヒゲ脱毛がどれほどのものなのか
体験してみることは非常に重要
です。

意外と痛くないな

と思えばそのまま始めればよいし、

これは耐えられない

と感じれば違う方法を考えればよいのです。


カウンセリング時点では何の契約も交わしていないので
カウンセリング後にどうするかは自由です。

カウンセリングに行くと、しつこい勧誘がありそう

と思う方も多いかもしれませんが
大手など名前を聞いたことがあるような美容外科では
しつこい勧誘はありません。

筆者も少し身構えて行ったのですが
ただ説明を受けて、「どうしますか?」
と聞かれたくらいだったので拍子抜けしました。
しつこい勧誘をすれば評判が悪くなってしまいますしね。

美容外科の雰囲気が分かる

カウンセリングに行くと、その美容外科の雰囲気が分かります。
男性客が多いのか
女性スタッフが多いのか
スタッフの接客態度など
行って初めて分かることは多くあります。

美容外科の雰囲気が合わないと
通院が億劫になるなど脱毛に対し後ろ向きになるので
雰囲気はとても重要です。

脱毛について丁寧に説明してくれる

カウンセリングではヒゲ脱毛について詳しい説明を受けることができます。
実際に自分の肌などの状態を診てもらえるのはもちろん、
その場で質問することでヒゲ脱毛に対する疑問を解消できます

筆者も肌が弱いということを伝え、
どのように施術を進めれば良いかなど
いろいろ質問してみました。

基本無料

カウンセリングのみであれば無料の美容外科が多いです。
中には有料のところもありますが
1回500円程度と手軽にできる価格です。

私が通っているクリニックはこちら

デメリット

f:id:wkldpiqbl:20200709202943j:plain
ではなぜカウンセリングを受けない人もいるのでしょうか?
デメリットについて考えていきます。

照射体験は数回程度

カウンセリングで体験できる照射は
どの美容外科も数回程度です。
これはあくまでお試しとしての照射となるので
仕方ない部分ですが、
数回程度では痛みを体験するには不十分です。
本番ではお試し照射の100倍以上の照射を受けるわけで
痛みが蓄積されていきます。

人によっては徐々に慣れてくる方もいるかもしれませんが
こればかりは個人差が激しい部分です。

行くのが・予約が面倒

多くの方々がカウンセリングを受けない理由は
ただ面倒だからではないでしょうか?
いちいち予約するのも面倒だし、わざわざ行くのも面倒。
よし行ってみようと気が向いても、
その日の予約は取れず実際行くのは数日後ということも多々あります。

はじめての方向けのキャンペーンが受けられない

カウンセリングだけで契約せずに帰ると
そのあとに契約した時にキャンペーンが受けられないことがあります。
初診料無料などがそうです。
ただあまり金額的にも大きくないので
そんなに気にしなくても良い点かもしれません。

無制限ヒゲ脱毛はこちら


予約するには?

予約は電話WEBページから行います。
最近はLINEで予約できる美容外科もあります。
多くの場合、第3希望の日時まで入力して送信。
その後、予約日が返信されてきます。
すぐ予約したい場合は電話が良いでしょう。



当日の流れ

問診票記入

f:id:wkldpiqbl:20200628105238j:plain
美容外科に到着し、受付を済ませると
簡単な問診票の記入を求められます。

ヒゲ脱毛の説明

f:id:wkldpiqbl:20200628105225j:plain
その後名前を呼ばれて診察室のようなところに案内されます。
ここではヒゲ脱毛についてや、
使用するレーザー機器の説明、
毛嚢炎などレーザー脱毛後に生じる肌のトラブルなど
詳しく丁寧に説明を受けることができます。

脱毛体験

f:id:wkldpiqbl:20200628105102j:plain
実際にレーザー照射を受けます。
大抵はアゴの3cm格子くらいの範囲に
出力ごとに3回程度照射されます。
ここで痛みや照射後の肌の状態を確認できます。

カウンセリング(相談)

f:id:wkldpiqbl:20200628105136j:plain
体験照射を受けたあとに
自分の肌の状況を見てカウンセリングを受けます。
すぐ赤くなるようなら出力を弱くやった方が良いとか
特に問題はないなど教えてくれます。

そのほか心配なことがあればここで聞けます。
聞くか迷っていることもとりあえず聞いた方が良いです。

帰宅or契約

その後は帰宅かそのまま契約です。
激しい勧誘は一切ありません。
良ければ契約、悩むのであれば帰れば良いです。


さいごに

ヒゲ脱毛の事前カウンセリングについてまとめました。
レーザー脱毛は医療行為なので
どの美容外科が良いか見極めがとても大切です。
そのためには最低2院はカウンセリングに行って
比べることが必要です。
まずはカウンセリングを受けることをお勧めします。

私が通っているクリニックはこちら

ヒゲ脱毛の痛みは絶対慣れない!8回目の脱毛を体験して断言する

f:id:wkldpiqbl:20200628105049j:plain
濃いヒゲにお悩みの方。
ヒゲ脱毛を考えている方。
そんな方々に残念なお知らせがあります。


それはヒゲ脱毛の痛みは慣れない!です。


8回目のレーザー脱毛を終えて
こう感じたのでまとめていきます。

ヒゲ脱毛の痛みとは?

ヒゲ脱毛の痛みはよく

輪ゴムを限界まで伸ばしてパチンと弾かれたような痛み

手持ち花火を押し付けられるような感じ

電線を押し付けられるような感じ


と形容されます。
かなり痛みが強いことや顔にレーザーを照射するという恐怖感からヒゲ脱毛を悩んでいる・諦めた方も多いと思います。



回数を重ねるうちに痛みは慣れそう…

ただ他のブログサイトで
「だんだん痛みに慣れてきた」などの記述があります。
回数を重ねれば痛みも徐々に感じなくなるとのことなのです。

始めのうちだけ我慢すれば良いか

と考え始めた方もいるでしょう。

ただこれは本当なのでしょうか?
筆者が受けた8回目までで
全く痛みになれることはありませんでした
もちろん個人差はあると思います。
痛みに慣れなかった理由について次章でまとめていきます。


なぜ痛いままなのか?

f:id:wkldpiqbl:20200628105833j:plain

痛みが強すぎるから

まず理由のひとつにヒゲ脱毛の痛みはかなり強いことが挙げられます。
弱い痛みであれば徐々に感じなくなることはあります。
ただ、レーザー照射を顔という皮膚の薄い部位に当てた痛みはかなり強いです。
強すぎる痛みに対して慣れるのはもっと長い年月が必要です。
そのため痛いままなのです。

体調によって感じる痛さが変わるから

これはすごく感じます。
その日の体調によって感じる痛さが違うのです。
体調が悪かったり寝不足であったりすると
痛みに敏感になり強く感じます

脱毛前にコーヒーなどカフェインを摂取しても
痛みに対して敏感になるようです。

また1回目は「痛いだろう」と身構えるため
意外に痛くないな、と思うこともあります。
筆者がそうでしたが2回目以降はより痛く感じました。
精神的な部分にも左右されます

施術間隔が開いているから

ヒゲ脱毛の施術間隔は1ヶ月程度です。
施術を受けてから かなり期間が開いてしまうので
痛みに慣れにくい
のです。

だんだん出力が上がっていくから

ヒゲ脱毛を重ねていくと当たり前ですが
ヒゲは薄くなっていきます。
薄くなった(細くなった)ヒゲに対しては
レーザー照射の強さを強くしていかなければ
効果を得られなくなっていきます。
同じ強さのレーザー照射での痛みに慣れていたとしても
レーザー照射が強くなっていく
ので
痛みに慣れることがないのです。


痛みに弱いのなら麻酔があるクリニックへ

髭脱毛
これまで伝えてきたように
レーザー脱毛の痛みは弱くなりません。
では痛みが苦手な人はヒゲ脱毛を諦めるしかないのでしょうか?

そんなことはありません。
痛みに弱い人は麻酔があるクリニックに通えばいいのです。
例えばゴリラクリニックを紹介します。

ゴリラクリニックでは
3000円/回で麻酔メニューを付けることができます。
笑気ガス麻酔というもので
吸うことで痛みを感じにくくします。
酔った感覚に近いそうです。
f:id:wkldpiqbl:20200717203158p:plain
ゴリラクリニック公式HPより

毎回麻酔してもらえばいいじゃん

と思うかもしれませんが
麻酔にはデメリットもあります。

麻酔のデメリット

f:id:wkldpiqbl:20200709202943j:plain

肌へのダメージが大きくなる

私が通うDr.COBA(ドクターコバ)では
痛みに鈍感になり肌へのダメージが大きくなる
ことから麻酔はおすすめされていません。
痛みを感じにくくなるので
実際に肌に受けるダメージが分からず、
定説なスキンケアを怠ることに繋がるのです。

お金がかかる

どのクリニックでも1回あたり3000円ほど
追加料金としてかかってしまいます。
6回レーザー照射を受ければ2万円弱となります。
そもそもが10万円もかかるヒゲ脱毛に
さらに費用がかさんでしまいます。


さいごに

今回はヒゲ脱毛についてのデメリットを書きました。
この記事を見てヒゲ脱毛を諦める方もいるかもしれません。
ただ痛みについては個人差が大きく
一個人の意見として考えていただければと思います。

こんなにデメリットを書いた筆者ですが、
痛みがあってもヒゲ脱毛をしてよかったと思っています。
朝の面倒なヒゲ剃りから解放されたことはもちろん、
青ヒゲがなくなり、見た目も清潔感が出たと実感しております。

みなさんも脱毛を始める前に
さまざまな情報を吟味しながら考えていってください。

麻酔があるクリニックはこちら

肌が弱い人のヒゲ脱毛後に行うスキンケアについて

f:id:wkldpiqbl:20200628105333j:plain
レーザー脱毛後の肌は敏感になっています。
そんな時に間違った対応をすれば
悪化してシミになってしまうかもしれません。
そこでヒゲ脱毛後のスキンケアについてまとめます。



髭脱毛
無料カウンセリングはこちら

照射部を冷却する

f:id:wkldpiqbl:20200628105025j:plain
レーザー照射後の肌は
炎症を起こしています。
肌が弱い人たちは赤みや腫れが目立つでしょう。

そんな時には患部を冷やすことが重要です。
冷やすことで炎症を抑制するのです。
クリニックでも保冷してくれますが、
赤みや腫れが気になるようなら
帰ってからも患部を冷やすことをおすすめします。

冷やす時は保冷剤等にタオルを巻きて冷やしましょう
直接保冷剤を当てると凍傷になる危険があります。


保湿をしっかり行う

f:id:wkldpiqbl:20200628105343j:plain
レーザー照射を行い脱毛を始めると
どうしても肌が荒れていきます。
肌が荒れた状態で脱毛し続けるとシミになることがあるので
しっかりと肌の保湿を行い、肌の調子を整えましょう。

風呂上がりなど洗顔をした後に
化粧水を塗ってから乳液を塗るが一般的だと思います。

日焼けに注意

f:id:wkldpiqbl:20200628105809j:plain
レーザー脱毛は黒色に反応して照射していきます。
おそらくカウンセリングでも注意を受けたかと思いますが
日焼けをして肌が黒くなると毛穴でない部分にも反応してしまい、レーザー照射できなくなります。

その他にも紫外線を受けることで
肌が荒れることがあるため
日頃から日焼け止めを塗りましょう


刺激を与えない

f:id:wkldpiqbl:20200628105217j:plain
レーザー照射後は気になっていつも以上に
患部をべたべた触ってしまうことがあるかもしれません。
照射直後は特に敏感になっているため
気になっても鏡で確認するまでに留めましょう。

また、髭は自然に抜けるので
自然に抜けるまでは無理に毛抜きなどで
抜かないようにしましょう。


さいごに

肌が弱い人は特にスキンケアをしっかりと行う必要があります。
まずは患部を冷却して、
洗顔後に保湿を忘れずに行いましょう。

私が通っているクリニックはこちら

私がヒゲ脱毛した日に行うスキンケア




私は肌が弱いのでレーザー照射を受けた後の
スキンケアにはかなり気を使っています。
今回は私が行うスキンケアについて紹介します。

①保冷剤での冷却

f:id:wkldpiqbl:20200628105353j:plain
帰宅してすぐ患部を冷却します。
冷却することで炎症部の血液量を減らすことができます。

炎症部は損傷した細胞や毛細血管から出た細胞液や血液が
周囲の血管を圧迫してしまうため、
周囲の細胞へ送られるはずの酸素や栄養が滞ってしまいます。

つまり炎症部が周囲に広がってしまうのを
防ぐために冷却をする
のです。

保冷剤で直接冷却するのではなく、
タオルなどで包んだ上で患部を冷却します。
凍傷を防ぐためです。
また、冷却時間は10分〜30分くらいを目安に行なっています。



②洗顔後に化粧水+乳液

洗顔して肌のヨゴレを落としてから
化粧水と乳液を塗っています。

化粧水は肌に潤いを与えるため、
つまり保湿するため
に塗ります。
化粧水を手にとって顔全体に優しく塗っていきます。
ヒゲ脱毛患部だけでなく顔全体に塗っていきます。


乳液は保湿した肌を保つため塗ります
保湿した肌にフタをするような感じです。
乳液は化粧水を塗ってから塗ります。



③適切な睡眠時間

f:id:wkldpiqbl:20200628105313j:plain
22時〜2時の間に成長ホルモンが分泌される
と聞いたことはありませんか?
22時に寝る必要はありませんが、
睡眠不足は肌の調子も崩してしまいます。

私はレーザー照射を受けてから腫れを感じる間は
意識的に睡眠時間を長くするよう心がけています。
たとえ深夜2時に寝たとしても
睡眠時間がしっかり取れていれば
大丈夫だと思います。


さいごに

ヒゲ脱毛の影響は人それぞれですが
スキンケアするに越したことはありません。
流れとしては
①冷却
②保湿

だけです。
スキンケアしてない人も意識的に習慣づけていきましょう。

【実体験】AGA治療とヒゲ脱毛は同時にできるの?

f:id:wkldpiqbl:20200629211036j:plain
ヒゲ脱毛を始めて2年が経とうとしています。
そんななかで髪の毛が薄くなってきたなと感じ始めました。
若年性のAGAです。

もちろんAGA治療は最優先に行いたいですが、
毛を無くす「ヒゲ脱毛」
毛を生やす「AGA治療」が同時にできるのでしょうか?

この記事では筆者が受けた実体験をもとに
「ヒゲ脱毛」と「AGA治療」を受けられるのかを
まとめていきます。

髭脱毛
無料カウンセリングはこちら

AGA治療とヒゲ脱毛

AGA治療とは

f:id:wkldpiqbl:20200628105309j:plain
AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、
男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)のこと。
原因としては男性ホルモンの乱れや遺伝が考えられます。
治療はフィナステリドとミノキシジルという
発毛効果のある成分として世界中で認められている薬を服用します。
一般的には服用3か月目から発毛効果を感じられ、
1年ほど服用を続けます。
それ以降は発毛ペースが落ちるため、
毛量を維持するために薬の服用を徐々に減らしていきます。

ヒゲ脱毛とは

f:id:wkldpiqbl:20200628105102j:plain
ヒゲの毛根にレーザーを照射して
毛根を殺す治療です。
発毛サイクルがあるため、
10回程度レーザーを受ける必要があります。
ゴリラクリニック
無料カウンセリングはこちら


クリニックに聞いてみた

ヒゲ脱毛をやっている中、AGA治療を始めるにあたって
それぞれのクリニックに聞いてみました。

AGAクリニック

治療を始める前にカウンセリングを受けました。
その際、ヒゲ脱毛をやっているとカミングアウトしまして
両立できるかを聞いてみました。
その時言われたのが、

両立はできるけどヒゲが濃くなる可能性はある。

とのことできた。

つまり、せっかく脱毛して細い毛しか生えなくなったけど
AGA治療を始めると濃いヒゲがまた生えてくるようになるとのこと。
もちろん個人差はありますが、
ヒゲや腕・すね毛が濃くなる人が多いようです。

脱毛クリニック

脱毛は始めていたので、
看護師さんにAGA治療について相談したところ、

ぜんぜん問題ない。

とのことでした。
AGA治療も行なっているクリニックだったので、
逆にオススメされました。
ただ、ヒゲが濃くなることがあるので
レーザー照射の痛みがある
かもと言われました。


以上からヒゲ脱毛とAGA治療は
両立できそう
だなと思いました。
ヒゲ脱毛は始めていたのもありますし、
通っていたドクターコバは永久保証だからです。
それに優先すべきはAGA治療と感じたからです。


先に始めるべきはヒゲ脱毛?AGA治療?

f:id:wkldpiqbl:20200628105140j:plain
両立できるといっても
先にどちらを始めればいいのでしょうか?

筆者はヒゲ脱毛だと考えます
理由は以下に挙げていきます。

ヒゲ脱毛は費用が決まっているから

f:id:wkldpiqbl:20200628105317j:plain
ヒゲ脱毛は一括して支払いを済ませるために
支出額がきちっと決まります。

一方、AGA治療は毎月3万円くらいかかるうえ、
それが1年くらい続きます。
大体1年経過すれば薬を飲む頻度を減らしていきますが、
ただ自分の発育状況を見ながらなので
いくら費用がかかるかなど不確定要素が多いです。
そんな状況でヒゲ脱毛を始めづらいですよね。

費用を考えるとかかる金額が決まっている
ヒゲ脱毛から始めた方が良いです。

AGA治療でヒゲが濃くなるから

f:id:wkldpiqbl:20200628105058j:plain
AGA治療は、髪だけでなく他の体毛も
濃くなってしまいます。
ヒゲも濃くなりがちな部位のひとつです。
つまり脱毛する毛量が増えてしまうため、
伴う痛みもその分増えてしまいます。

脱毛してからAGA治療しても
ヒゲが濃くなりますが、
濃くなるといっても産毛が生えるくらいです。
痛みが圧倒的に増すわけではありません。

そのためヒゲ脱毛から始めた方が良いと考えます。


筆者の状況

f:id:wkldpiqbl:20200628105720j:plain
筆者は2年前からヒゲ脱毛をしています。
現在はレーザー照射9回目が終わり、
ヒゲはほとんど産毛しか生えていません。
ヒゲ剃りも1週間に1度程度まで減っています。

AGA治療の方は半年前から開始して
初期脱毛が終わり、徐々に発毛を実感しています。
今は毎日薬を飲んでいますが
もう半年すれば薬の頻度を減らしていくそうです。


実際にやってみた経過

f:id:wkldpiqbl:20200628105123j:plain
両クリニックに相談して、
「できそうだな」と感じたので始めてみることにしました。
ヒゲが濃くなると言っても、
ドクターコバの永久保証なので
濃くなったらレーザー照射すればいいと思ったからです。

AGA治療1ヶ月目




採血と薬の投与が始まりました。
この時点では特に変化はなく、
粛々と薬を飲み続けるだけです。

AGA治療2ヶ月目

f:id:wkldpiqbl:20200627200514j:plainf:id:wkldpiqbl:20200627200509j:plain
初期脱毛がピークです。
この期間中にヒゲ脱毛のレーザー照射を受けました。
髪の毛のことを少し心配されました。
この頃が一番つらい時期です。
気にするせいもあって異常に毛が抜ける気がしました。
耐えるしかないです。

AGA治療4ヶ月目

f:id:wkldpiqbl:20200627202836j:plainf:id:wkldpiqbl:20200627202832j:plain
初期脱毛というものがなくなり、
産毛が生えてきました。
生え際のM字頂点から産毛が生えてきた気がします。
一般的にはここから半年くらいが
発毛する期間といわれています。

AGA治療6ヶ月目以降

f:id:wkldpiqbl:20200627205739j:plainf:id:wkldpiqbl:20200627205743j:plain
発毛を実感したからか、
髪を気にすることは減っていきます。
自分に自信を取り戻しつつあります。
治療を始めて良かったと感じています。


無制限ヒゲ脱毛はこちら

ヒゲ脱毛の状況

9回目の脱毛を終えましたが
やはり産毛が増えた気がします。
これがAGA治療の影響でしょう。
ただヒゲ剃り自体は楽になっているので
今のところ特に問題はないです。




さいごに

ヒゲ脱毛とAGA治療は両立できるかを考えました。
AGA治療を始めると髪以外の体毛も
濃くなる可能性があります。
クリニックにヒアリングをした結果は
特に問題はないとのことでした。
筆者はヒゲ脱毛を始めていたので
あとからAGA治療を始めましたが
順序としてはヒゲ脱毛を始めてからが良いと思います。
参考にしてみて下さい。

私が通っているAGAクリニックはこちら